目の下のクマ解消方法

出来てしまったくまの解消法は?

どんな美人でも、くまがあるだけでその美貌が半減。
うっすらとできたくまは常に疲れているイメージがあり、実年齢よりも老けて見られてしまいます。

自分でも、鏡をみるだけでがっかりしてしまいますね。

1日に万単位でのまばたきをする目の周りの皮膚というのは、疲労を蓄積しやすい場所です。

その疲労の蓄積が、くまはもちろん、くすみたるみシワなどを作り出していきます。

さらに加齢による老化も加わりますから、ますますこれらをひどくしてしまいがちなのです。ですから、少しでも若々しい目元をキープする為にも、日頃から目をいたわったり、ケアを十分に施すことが大事です。

そして、できてしまった場合には、その原因を改善していくとともに、目の状態を良くするものを積極的に取り入れていくようにします。

①カシスポリフェノールで血行促進
大手菓子メーカーと大学の共同研究から、カシスポリフェノールが目の下の血行を良好な状態に戻してくれることが判明。
眼精疲労改善抗酸化作用肩こり冷えなどの改善効果などが臨床試験から確認されています。
カシスポリフェノールはサプリメントなどでも摂取することができます。
②蒸しタオルですっきり明るい顔
朝の洗顔後に目の周りを蒸しタオルで温め、次に水でぬらしたタオルで温めた場所を冷やします。
これを2、3回繰り返すと血行もよくなり顔もすっきり
ちょっと蒸しタオルを作るのが面倒に感じられますが、これは電子レンジで30秒から1分ほどの温めで簡単にできます。
ただ、やる際にはご使用の電子レンジの説明書を読んで確認してからにしましょう。
③マッサージ
目の下のマッサージは、じっくりと取り組むことでその効果がみられるようになります。
その方法はいろいろとありますから、自分にやりやすい方法でおこなうと良いでしょう。
ただ、やりすぎや間違ったマッサージは逆にくまやたるみ、シワなどをひどくしてしまうので、目の周りは優しく扱うように十分に気をつけましょう。
やり方はわかったけど、どんな力加減でやればいいのかわからない…という場合は、最初はマッサージの専門家などの施術を受けて、その感覚を覚えていくようにするといいかもしれません。

最後の駆け込み寺!目の下のくまを消すプロ

目の下にできてしまうくまは、目の疲労だけでなく加齢も原因となっておこります。
そういったくまは自己流で治すのは難しくなります。

加齢による老化は誰にでもおこるものですから、それはもはや止められないことなんですね。
ただ、どうしても気になる場合は、美容外科などの専門の医療機関での施術によってくまを解消することもできます。

例えば、加齢により徐々にふくらみがでてくる眼窩脂肪による黒い影。
場合によっては10代というまだ若い年齢の人にもでてしまうことがありますが、これは美容医療ですっきりと見せることができます。

他にも、気になる目の下のくまやたるみの悩みに適切な改善を施してくれる美容医療
自分なりにケアをしてもなかなか改善されない場合は、一度こういった専門機関に相談してみるといいかもしれませんね。